ボトックス注射で目指せシワゼロの肌【しわをなくして若返り】

注射器

安全性の高い薬剤を使用

額や眉間、目尻などのしわが目立ってきたり、大量の汗をかいてしまう多汗症などで悩んでいる人には、美容皮膚科や美容外科のボトックス注射がお勧めです。厚生労働省が認可している専用の薬剤を使用するため、副作用の心配もほとんどありません。

詳しく見る

笑顔の女性

他人にバレる事はない

ボトックス注射治療は劇的な変化はなく徐々に現れるので、友人に美容整形を受けた事をバレる心配はありません。他人の目を気にする必要がない治療方法と言えます。施術を受ける際には医師の指示に従う事が重要であり、自己判断は危険です。

詳しく見る

女性

クリニックの利用方法

スキルがあって信頼できる医師がいる美容外科クリニックを選ぶことで、安心してボトックス注射ができます。そしてカウンセリングを申し込んで医師と話し合い、すっかり不安を払拭してから施術を受けることも大事です。

詳しく見る

化粧品よりも効果あり

医者と看護師

若返りならボトックス

シワを本気で消したいと考えている人達に、ボトックス注射が大人気です。化粧品でのシワケアには限界がありますか、ボトックス注射ならしっかりとアンチエイジング効果があり、気になる目尻や眉間のシワを消してくれるからです。効果が持続するのは長くて1年くらいで、定期的に注射をすれば長く持続するようになります。最近は様々なクリニックでボトックス注射を採用していて、お値段も安く美容医療初心者でもチャレンジしやすくなっています。シワにはいくつかのタイプがあり、ボトックスが有効に働くのは表情ジワです。笑った際に目尻に刻まれるシワや、怒った際に眉間に刻まれる縦ジワが、代表的な表情ジワです。このような表情ジワは、筋肉が縮んで表皮が波打つことで発生します。感情を表して顔に表情を作ったときにだけ一時的に発生するシワ、と覚えておけば分かりやすいです。こうした表情ジワにボトックスをすれば筋肉が動かない状態になり、それによって表皮も波打たなくなります。つまり笑っても怒っても、シワができなくなり、肌のハリをキープできます。表情ジワを予防するアンチエイジング化粧品に含まれているボトックスは本物ではなく、ボトックスと似たような働きをするという意味で使われています。ちょっと前に海外セレブも愛用しているという触れ込みで流行った蛇の毒シンエイクなどが有名です。シンエイクも筋肉を一時的に麻痺させてシワを消すという成分ですが、あくまでも表皮の上から塗るだけの化粧品です。しかし、ボトックスは筋肉にダイレクトに薬剤を投与します。筋肉に薬剤が広がるとだんだん効果が出てきて、注射をしてから3日目くらいでシワができなくなったと実感することができます。ボトックスなどの注射式の若返り術を受けるなら、それぞれの注射の効果について詳しく知っておくことが大切です。ボトックスに並んで人気があるのがフィラー注射です。フィラー注射によるプチ整形&若返り法は、いまや美容医療業界では欠かせない人気メニューとなっています。フィラー注射とは充填剤を皮下に注入することで得られる美容医療です。ヒアルロン酸注射が代表的なフィラー注射で、ほうれい線やマリオネットラインなどのたるみのリフトアップに効果的です。また、鼻すじを通して鼻を高くしたり、あごを細いVラインにして輪郭を好きなようデザインしたりもできます。ヒアルロン酸は人体に馴染みやすく柔らかいので、安全でとても自然な効果が得られます。また、時間が経過すると自然分解されてなくなるので、気軽にできるのもメリットです。同じようにプチ整形や若返りに使われているボトックス注射はフィラー注射とは違います。ボトックス注射の成分は「ボツリヌス菌」から抽出した成分で、筋肉の動きを和らげることで、様々なコンプレックスを緩和させる作用を持っています。シワだけではなく、エラやふくらはぎの筋肉を細くするエラボトックスやふくらはぎボトックスなども、近年美容外科で採用されていて人気です。フィラー注射と同じようにボツリヌス菌の効果も限定的で、注射をしてから約3カ月〜半年くらいで自然になくなります。そのため、一時的にしわをなくして若返りたいとき、外科的な手術をしないで引き締まった小顔になりたいときなどに役立ちます。